眉毛のセルフ脱色の方法。ジョレンとエピラットを徹底比較!染まり方や使い方、お得な購入方法

目・眉毛

今回は眉毛のセルフ脱色でよく使われるエピラットとジョレンについて染まり方や裏ワザ的な使い方まで説明し、徹底的に比較していきたいと思います。正規品のお得な買い方なども紹介しています。

どちらを使うか迷っている方はぜひ参考にしてください。

説明とかいいからはやくお得に買わせろ、という方は一気に下まで行ってください。(笑)

眉毛を脱色して色を薄くしたい、ゆるふわ女子になりたい、イケメンになりたい、という方へ!眉毛で印象はかなり変わります!

髪の毛がアッシュ系の綺麗な色や透き通るような綺麗な金髪にしていても、眉毛が真っ黒だと完全に浮いてしまい、田舎者の子が髪を明るく染めたみたいになってしまいます。これは男性でも女性でも言えることです。

芸能人のように顔がめちゃくちゃ整っている人は金髪に黒眉毛でも様になっている時がありますが、一般人には少しハードルが高いです。

また最近流行りの”ゆるふわガール”を目指している方も眉毛を脱色したり、薄くするというのはかなり重要なポイントとなります。

今まで眉毛はすこし手を抜いてしまっていたという方も是非参考にしてください。

眉毛の色が変わるだけでほんと一気に垢抜けた印象になります!

有名な例でよく出てくるのが石原さとみさんですね。

出典:Trend News トレンド速報

全然違いますね!別人のようです!

化粧などが変わっているのもありますが、やはり眉毛が変わったというのもかなり大きと思います。やはり眉毛はかなり印象を左右します。石原さとみさんの場合は形などもかなり変わっていますが、色も薄くなっています。その結果かなり垢抜けた印象になっています。

スポンサーリンク

眉毛のセルフ脱色の方法。ジョレンとエピラットを徹底比較!染まり方や使い方

それでは眉毛を自宅でセルフで脱色する方法を紹介していきます。

自宅で眉毛をセルフで脱色する場合ほとんどの人がエピラットかジョレンを使っているようです。

どちらも薬局などで購入することができます。(ジョレンは置いていない薬局も多いです。)

初めて眉毛の脱色に挑戦する人は自分でやってしっかり脱色することができるのか、明るくなるのか、眉毛が荒れないか、赤くならないかなど心配になる人も多いと思います。

それぞれの使用方法や注意点などについてまとめました。

エピラットとジョレンについて簡単に説明します。

エピラット

・歴史の長い定番商品

・使い方が簡単で、薬局で手軽に買える

・多くの人が眉毛の脱色に使用している

・そこまで明るくならない

ジョレン

・かなり明るくすることが可能

・低刺激で敏感肌の方も使える

・薬局に売っていないこともある(ドンキなどにあります)

・エピラットよりも高いがモデルなども愛用

・偽物も出回っているので注意。(アメリカ製が本物です。中国や韓国で作られているものは買わないように気をつけてください。)

エピラットについて

エピラットは「クラシエ」という会社が販売しているムダ毛を処理するための専用クリームです。

クラシエはナイーブや肌美精などの商品も販売している化粧品や健康食品などを開発している超大手企業なので、安全面に関してはかなり安心して使えると思います。

こちらがパッケージになります。

出典:http://www.epilat.jp/

現在(2017年8月10日時点)4種類のシリーズが販売されています。

左から

・敏感肌用クリーム(紫)

・除毛シリーズ(ピンク)

・脱色シリーズ(緑)

・脱毛シリーズ(水色)

そして眉毛の脱色で使用するのは紫色か緑色の脱色用のエピラットになります。

出典:http://www.epilat.jp/

※エピラットは眉毛脱毛用のクリームではありません。本来は腕や足のムダ毛に塗り、色を薄くして目立たなくするために使用するものです。しかし正しい使い方をすれば眉毛の脱色にも安全に使うことができます。

紫色の脱色用エピラットは”敏感肌”の方におすすめです。

自分が敏感肌か分からない、肌荒れが心配、という方はとりあえず紫の敏感肌用のエピラットを使用することをおすすめします。

エピラット(紫・敏感肌用)を使って綺麗に眉毛を脱色する方法

紫のエピラットを使い綺麗に眉毛を脱色されている方がいたのでその方法を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

まず箱の中にはこのようなセットが入っています。

出典:トリコスメ

(1)肌荒れ防止にヴァセリンを塗る

2015042112

 

敏感肌用とはいっても、肌が荒れないという保証はありませんので、眉毛の周りにヴァセリンを塗っていきます。

2014042129

(2)ブリーチ剤をつくります

2015042114

 

A剤が水色の液体、B剤が白色の液体です。

大体1:1の割合で入れます。

量はこれぐらいでOK!残りはまた使えますので保存しておきましょう。

そしてこれをヘラを使ってよく混ぜ合わせます。

2015042115

こんな感じの色になればOK!

少ないと思えば、1:1の割合で液体をたして混ぜ合わせましょう。

(3)眉毛にブリーチ剤を塗っていきます。

写真 2015-04-21 16 24 17

ヘラに液体をとって少しずつ塗っていきます。

一気にぬると垂れてしまうので気をつけてください。

目に入らないように!

ただ塗るだけではなく、根元から塗るようにすると綺麗に染まります。

時々逆立てるようにぬるといいかも。

2015042113ww

最後は液体で眉毛をうめるようにしていきましょう。

2015042116aa

液が垂れないように上からラップをはります。

ここから10分おきます。

色が抜けすぎるのが心配なひとは5分ぐらいで抜け具合を見た方がいいです。

(4)10分たったらふき取ってみましょう。

2015042131

10分経ちました。

ウェットティッシュで拭き取りましょう。

ティッシュやコットンなどでもいいですが、摩擦で荒れてしまうかもなので、濡れたウェットティッシュにしました。

ぬるま湯につけたティッシュやコットンでもOK。

クレンジングシートなどは避けましょう。

2015042128

結構色抜けました。

感動!茶色になって嬉しいです!でも少し黒いところがあるからもう一回やってみます。

本当は1日おいたほうが肌には優しいのですが、早くやりたいのでやっちゃいます。

肌荒れを気にする方は1日おきましょう。

2015042118

もう一回同じように塗ってラップして今度は5分おきます。

2015042127

違いがわかりにくいかもですが、さっきより薄くなりました!

いい感じ!

引用:トリコスメ

そしてビフォーアフターがこちらになります。(すっぴん)

出典:トリコスメ

肌が荒れたり、赤くなったりもしておらず、かなり自然な色に脱色できていますね!

また化粧後のビフォーアフターがこちらになります。

出典:トリコスメ

より自然な茶色い眉毛になっていますね!

ゆるふわ系女子を目指す方はこのような眉毛を手に入れたいと思いますのでぜひ参考にしてください。

また緑のスピーディータイプと紫の敏感肌用のエピラットを左右の眉毛に使い、違いを比較されている方もいました。くまみきさんという方です。

こちらがその動画になります。動画を見る時間がない方は下の画像を参考にしてください。

それでは画像で説明していきます。

使用方法は一人目の方と同じです。この方は使用前にヴァセリンなどは使用していません。

こちらから見て左の眉毛に紫のエピラット。右の眉毛に緑のエピラットを使用しています。

緑の方がにおいがきついみたいです。

放置時間は左(紫)が10分。右(緑)が5分。

拭き取ります。このようになりました。

色の抜け具合は両方若干明るくなったかな、くらい。

緑は放置している間も、拭き取った後も肌がピリピリし、周りもすこし赤くなったそうです。

敏感肌用はピリピリ感などは一切なし。

もう少し明るくするためにもう一度紫のエピラットで脱色し直します。

放置時間は5分。(本来は1日空けるのが望ましいです。)

こちらが最終のビフォーアフターになります。

最初に比べると明るくなりましたね。

紫の方は全然ピリピリしたり赤くなったりもしなかったので、くまみきさんは紫のエピラットをおすすめされていました。

※拭き取ったあとは必ず水でしっかり洗い流してください!

くまみきさんは以前拭き取ったあと洗い流さずに放置してしまい、かなり炎症を起こしてしまったそうです。

それでは続いてジョレンについて説明していきます。

ジョレンについて

日本ではなくアメリカで製造されています。

しっかり明るく染めることができるのでモデルさんで愛用している方も多いです。

注意点は偽物が多く出回っている点です。

ジョレンにはノーマルタイプとマイルドタイプの2種類あります。

マイルドタイプにはアロエ成分が配合されており、肌に優しいタイプとなっています。

敏感肌の方にはマイルドタイプがおすすめです。

ジョレンを使って綺麗に眉毛を脱色する方法

それではジョレンを使って眉毛を脱色する方法を説明していきます。

太くて濃い眉毛の方がジョレンを使って綺麗に脱色されていたのでそのやり方を説明します。

用意するものは

・JOLEN脱毛クリーム
・ラップ
・濡れたタオル

です。

染める前の眉毛がこちらです。

IMG_3225_R

 

ジョレンの中身です。

IMG_3368_R

・クリーム
・パウダー
・スパチュラ(混ぜるやつ)
・練板(これの上で混ぜる)
が入っています。

粉とクリームを混ぜる

IMG_3373_R
練板の上に粉とクリームを出します。
粉とクリームの比率は「1:2」です。

混ぜ方はスパチュラで卓球で球を打つときみたいに左右に混ぜていきます。

IMG_3375_R IMG_3374_R

混ぜ合わせる前に粉の固まりを潰しておくと混ぜやすいです。
これをジャリッという粉の感触が無くなりまで繰り返し混ぜます。

眉毛につける

眉毛につける前にパッチテストをおすすめします。
特に皮膚が弱い人はした方が良いと思います!

私は少し弱い方なのですが終わった後ちょっと赤くなったのでテストして大丈夫そうか確認しましょう。
眉毛以外にクリームがついた際は素早く濡れタオルで拭き取りましょう!

かゆくなります。

IMG_3376_R

これは自己流なのですが眉毛の量が多い人は毛と毛の間に隙間が出来ないように最初に毛の流れと反対に塗りこみます。
その後に眉毛の流れの方向に塗っていくと隙間が出来ずムラになりにくくなります。

あとたくさん盛ること!
毛が多くて濃くて長いとぴょんっと毛先が飛び出て先が染まりません(経験談)
なので毛が見えなくなるまで盛り盛りワッショイ。

 

クリームの落下防止のためにサランラップを貼ります

IMG_3377_R

そのままだと薄くてひっつきにくかったので1、2回折ってからつけると良いですよ!

あとは待つのみ!

出来上がり!

IMG_3379_R

10分おいてこんな感じになりました!
ちょっと薄くなっているのがわかりますでしょうか。若干おでこに発疹が(笑)

光が当たるともっと茶色く見えるのですが当たってない状態ではこんな感じです。
外に出るともう少し明るい色に見えますよ\(^o^)/

参照ブログ:http://miccyan.com/jolen/

黒かった眉毛が綺麗な茶色になっていますね!

10分放置すると上記のように自然な茶色に、もっと明るくしたい場合は15分、金髪にしたい方は20分ほど放置すればいいそうです。

また、モデルの神崎恵さんもこちらのジョレン(マイルドタイプ)を使って眉毛の脱色をされているそうです。

その方法がこちら。

恒例眉ブリーチ

眉は明るすぎると目が小さく
暗すぎるとお肌がくすんでみえたりするから

いい頃合いまでブリーチ音譜

綿棒で根元までぬったら
コットンを上からのせて
待つこと10分~15分
毛の太さや量で時間はちがってきますよ^ ^
ちょいちょいチェッしながら。
完成したら洗い流して
化粧水でパタパタ
それから保護クリーム、わたしの場合ヴェレダのスキンフードを塗って完了キラキラ

ラベンダーとか鎮静作用のある化粧水とかもオススメ。

それから、お肌が敏感になっているときや、ゆらいでいるとき、生理前のブリーチは厳禁。
調子がいいときに、なるべくお肌につかないようお試しください♥

わたしが使っているのはこれ

photo:01


JOLEN

マイルドのほうラブラブ

有名な方や綺麗なモデルさんも使用されていると安心して使うことができますね!

※注意!ジョレンの偽物について

紹介した通りモデルさんも愛用する、しっかり染めることができる”ジョレン”ですが偽物も存在します。

アマゾンでも正規品のように売られているので注意してください!

本物はアメリカ産です。偽物は中国や韓国で作られています。

偽物を買ってしまった方が本物と偽物の違いを説明してくれています。

こちらの商品を買われたそうです。

出典:https://ameblo.jp/waverly-place/entry-12048659138.html

これだけ見たら正規品と何の違いもありませんね。

怪しいところは値段がかなり安い点です。本来は安くても2000円近くします。(28g)

こちらが日本の正規代理店がアマゾンで販売しているジョレンです。

見極め方に関しては

・明らかに値段が安い

・クチコミ数が少ない

・クチコミの中に”偽物”という言葉が多くある

・商品の説明の日本語がおかしい

などの点について見てもらえば大丈夫だと思います。

使用感に関しては本物とあまり違わないそうですが、後々肌が荒れてしまう可能性も十分に考えられますので絶対に本物を買うようにしてくだいさい。

ジョレンの公式サイトでも偽物について注意喚起しています。

このように偽物と本物の違いも説明されています。

ジョレン公式サイト

エピラットとジョレン比較まとめ。正規品とお得な買い方

エピラットとジョレンの比較についてまとめます。

・染まり方

エピラット<ジョレン

ジョレンの方がよく染まる。

・刺激

エピラット>ジョレン

エピラットの方が刺激が強い。ジョレンの方が低刺激。

・値段

エピラット<ジョレン

エピラットはだいたい800円くらい。

ジョレンはだいたい1800円くらい。

 

どちらも正しく使用すればしっかり安全に眉毛を脱色することができます。

コスパや手軽さで選ぶなら”エピラット”(紫の敏感肌用がおすすめです)

色をしっかりガツンと明るくしたい方は”ジョレン”(偽物に要注意)

を選んでもらえればいいと思います。

ちなみに筆者はジョレンを使用しています。今のところ肌が荒れたり、不満な点などはありません。

エピラットより値段は高いですが、刺激が少なく、何よりしっかり明るく眉毛の色を薄くすることができるという点でジョレンに決めました。

それでは最後に安全な正規品の買い方を紹介します。

ジョレンに関しては偽物も多いので心配な方は参考にしてください

ジョレン正規品の買い方

ジョレンに関しては偽物も多くあるということで、偽物を買ってしまうのではないかと心配される方もいると思います。そんな方のためにここで買えば絶対安心の”本物”を購入できるという店舗を紹介します。マイルドタイプもこちらで購入できます。

画像クリックで店の商品ページへ。

こちらの店はアメリカ産の本物を販売している、安心安全のジョレンの正規日本代理店になります。

クチコミも2017年8月10日時点で1697件と圧倒的なクチコミ数を誇っています。

クチコミの数が多いというのは安心できる大きなポイントになります。

いくら口コミが多くても低評価ばかりでは意味がありませんが、こちらの店では総合評価4.4とかなり高いのでかなり安心して購入できます。

たまに1000円以下でアメリカの正規品が売られていることもあります。

ん?1000円以下なのにアメリカの正規品?偽物じゃないか?と不安になる人もいるかもしれませんが、そのような場合は送料が1000円近くしますので結局1800円、1900円くらいになります。送料を高くとっている分、商品の価格を安くしているだけなので商品が安いからといって必ずしも偽物というわけではありません。

エピラットをお得に購入する方法

エピラットに関しては薬局などで簡単に購入することができますが、ネットの方がかなり安くお得に購入することができます。

それぞれレビューの一番多かったものを紹介します。

まずは紫の敏感肌用のエピラット。

2017年8月27日時点で、口コミ数18、総合評価4,28。

そして緑のエピラット。

2017年8月27日時点で、口コミ数74、総合評価4,23。

口コミ数はジョレンより少ないですが、総合評価が高いので安心して買うことができます。

眉毛を早く伸ばす・薄いのを濃くする・生やす方法(剃りすぎた・抜きすぎた・元から薄い)
眉毛を切りすぎてしまった、剃りすぎてしまった、っていう経験をされた方は男性も女性もいると思います。特に女性の方は多いと思います。 そんな時って一日でも早く伸ばしたいと思いますよね。 また、元から眉毛が薄くて悩んでいる方もいると思

それでは眉毛を綺麗に脱色して垢抜けた印象を手に入れてモテまくっちゃいましょうヽ(・∀・)ノ

理想のふんわりモテ眉毛を手に入れたい方はマユライズがおすすめ♪

眉毛美容液No1